読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉浦非水展の充実ぶりがはんぱない(#^O^#)

愛媛県美術館で3月30日(木)まで開催されています。

遠方の方や展覧会を見た方でも、非水ファンはぜひとも美術館に問い合わせて図録を取り寄せたりグッズコーナーで図録を手に入れてほしいです(#^_^#)

問い合わせでの取り寄せは、本体価格2200円+送料で、合計3000円近くかかると店員さんが言っていましたが、探していた非水作品がきっと載っている、作品数も文章もボリューム満点でお買い得な図録ですよo(^o^)oこれほど杉浦非水についてまとめられている書籍はいまだかつてないのではという位、素晴らしい内容でした。展示されているほとんどの作品は載っていそうです。

図録は買わない予定でしたが、グッズコーナーの店員さんと話して、見本で置いていた図録をめくってその充実ぶりを目の当たりにして、思い切って購入を決意しました。

肝心の展覧会は、ポスターやスケッチだけにとどまらない、非水の多彩な表現の作品やデザイン資料が網羅されており、圧巻でした。個人的に、タバコのパッケージやポスターの実物を間近で見れたのが特に嬉しかったです。ずっと見たかったので感激でした。図録にもちゃんと載っていたのも嬉しかったです。

平日の午前中に訪れましたが、目に入る範囲で4~5人程度のお客さんだったので、ゆっくりと作品を堪能できました。 

前売り券は少し安くなるので、事前に前売り券を買われるといいかも。余談ですが、展覧会が始まったので愛媛県美術館新館ミュージアムショップでの前売り券販売は終了しています。

それと、1階だけでなく、2階の展示もお見逃しなく!(*'▽'*)

特に非水自身のコレクションや制作資料などのすべての作品が巡回されるとは限らないため、実物の非水作品をたくさん間近で見たい方は、愛媛県美術館を訪れることをお勧めします(*・ω・)b

愛媛県美術館 企画展