「僕だけがいない街」のアニメ放送第1話のインパクトが凄かった

タイトルと、オープニング曲がアジアンカンフージェネレーションの「Re:Re:」であることに惹かれ、第1話の放送を見ました。
展開が早く、まだよく設定が飲み込めていないので、再び第1話を見直したくなっています?
最初からクライマックスと言ってもいい位、衝撃的な展開でした。
同時に、早く続き(第2話)が見たい!とも思います。
私にとって、1話目から引き込まれるアニメに久々に出会いました。

原作(漫画)も気になりますね(^^)
アニメの物語がどのように進行していくかは分かりませんが、もし原作を忠実に再現されるなら、アニメを一通り見終わってから漫画を読みたいと思いました。

そして、アニメ第1話でのアジアンカンフージェネレーションの「Re:Re:」の使い方にも驚きました。
アニメのPV動画で聞いた時は少し違和感がありましたが、第1話を見て聞いてみるとそんな事はなく、むしろ、とても合うと思いました。
物語と歌詞が関係してそうな部分を見つけられたりもしました。
イントロなど、ライブに近いアレンジがされている箇所もあって嬉しいですね!

鋼の錬金術師のアニメでアジカンの事を知り、アジカンのアルバム『ソルファ』をよく聴いていた事を思います。
「Re:Re:」は中毒性というのか、冒頭や間奏のメロディーが好きすぎて、「リライト」より聴いていた事もあったので、こうしてアニメのオープニングとして聴ける機会が出来てとても嬉しいです(*^^*)




僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

Re:Re:

Re:Re: