ミニノートに書き留めてあった事

興味を持った事などを書き留めておくミニノート(文庫本の大きさ・140ページ)に書いた内容を見返したくなり、何処に仕舞ったか、長いこと探していました。

やっと昨日発見したのですが、
普通に押入れの紙物類の所にありました( ̄◇ ̄;)
もっと明るい紺色の表紙だったはず…と、探す時に思い込んでいた可能性有りです。


4年前から約1年3ヶ月間、色々とこの1冊に書き留めていましたが、
この1冊以降、その習慣は無くなりましたf^_^;)

今は、付箋に書き留めて手帳に貼ったり、
直ぐにスマホで調べてブックマークを付けておく事がほとんどです。
しかし、ブックマークを付けておいても見返さないんですよね??
ミニノート習慣を再び付けようか、考え中です。



さて、その3年前のミニノートに書き留めてあった事ですが。

「海外の野外コンサートで、確か何か書き留めてあったはず…」と思い、そのために探していました?


そのコンサート名は、
ベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート 2010」です。
2013年も開催されたようです。

当時、深夜のNHK総合での放送を観て、
色々衝撃を受けました。

野外でのコンサートである事(夕方から夜になってゆくのがとても綺麗でした)や、
普段着で観劇している方が居た事、
ルネ・フレミングさんの表現力や歌声、歌劇の歌詞の内容など…。


歌劇『ラ・ボエーム』の「さようなら」の歌声の美しさ、
歌劇『ジャンニ・スキッキ』の「私のお父さん」の歌詞の内容に驚き、歌劇に少し興味を持ちました。

あと、フィナーレの「ベルリンの風」は、皆さん手拍子をしていて楽しそうです?
YouTubeで2013年のフィナーレの様子があったので観ました!
うきうきしました?